Our Opinion

ミリオンが考えるいい靴とは 
~ オーナーからのメッセージ ~
オーナーの岡田一晃
皆さま、こんにちは。
高知のメフィスト専門店「ミリオン」オーナーの岡田一晃です。
いつもご愛顧いただきありがとうございます。

私には、皆さまに選んでほしい靴があります。
それは、ご自身の足に「完璧に!フィットする靴」です。

当たり前のこと。とお思いになるでしょうが、意外と靴選びで優先しているのはファッション性だという方が多くて、ご自身にフィットしていない靴でも「好みにあったから」と履いておられる方がいらっしゃいます。

私は長年、靴を販売してきて、切に思うことがあります。それは、「良い靴」を履いてほしい。ということです。
人間が直立二足歩行をするにおいて、地に着き身体の全てを支えている重要な部分は「足」です。だから足を本当に大切にしてほしくて、そのために是非とも、「良い靴」を履いてほしいのです。
どこまでも歩きたくなる靴
どこまでも歩きたくなる靴
当店が取り扱うブランドは、いい素材と最高の革を組み合わせ、各ブランドが有する長年の技術的ノウハウがつまった、すばらしい「良い靴」ばかりです。

「足」の事を大切に考え、「快適な履き心地」を実現するため、研究された機能性と職人の技術が施されています。まさに各ブランドが示すコンセプトどおりの「どこまでも歩きたくなる」と思わせる靴なのです。

ファッション性も、もちろん大事です。それでいて「完璧に!フィットする靴」があれば、履いてみたいとおもいませんか。
それが、あるんです!私の一押しブランド「MEPHISTO(メフィスト)」を是非ともご覧になって、一度はご試着してみませんか。

ご自身に合う靴がなかなか見つからないという方も、日本靴総合研究会(JIF)認定のシューフィッターが、ご相談を承ります。
どこまでも歩きたくなる靴
遊び心のある 靴屋さん
遊び心のある 靴屋さん
遊び心のある 靴屋さん
私(オーナーの岡田)は、長らく靴の販売をしてきたかたわらで、靴に対する探究心から、靴の製法を理解し、そして本物の素材を使って、本物そっくりのミニチュアを作るほどになりました。
最初は、遊び心が半分というところもありましたが、そのおかげで、靴をみればその構造が理解できますし、匠の技といった仕事ぶりがどのように施されている靴なのか分かります。そして販売の際は、お客様のさまざまなタイプの足に、どのタイプの靴をおすすめするとよろこんでいただけるのか、よくわかるようになりました。

私が作ったミニチュア靴は、店頭に飾っていますので、お近くに来られた際にはぜひともご覧にお立ち寄りください。

For maintenance

足を保護する靴。
調整して大切に履いていますか。
「メンテナンス」とは、
あなたの足に合わすこと
「メンテナンス」とは、あなたの足に合わすこと
靴は足を保護するものですが、その靴が原因で、足の病気になったり、痛い思いをしていませんか。
皆さんの足は、サイズが違うだけでなく、横幅や鋼の高さなどの骨格や、肉付き、肌質など、たくさんの要素で違いがあります。それぞれに合わせて、形状の調整や維持管理、いわゆる靴のメンテナンスが大事になってくるのですが、あなたは大切に履いていますか。

仕事で履く靴も、プライベートに掃く靴も、スポーツやアクティビティのシーン専用の靴も、どんな靴でも使用頻度に関わらずメンテナンスをしなければ、そのデザインや特徴、機能性は損なわれます。
「メンテナンス」とは、あなたの足に合わすこと
これも「メンテナンス」!
  • 毎日、履く靴は、ときには陰干しして休ませる。
  • 革の表面がひびわれているような場合は、ワックスで磨いてあげる。
  • 雨に濡れた靴は、表面の水気はふき取り、内側には新聞紙をまるめて詰める。
    水分を吸った新聞紙は乾いた新聞紙と交換し、その後は陰干ししてしっかり乾かす。
  • 紐靴は、履かないときは、紐を緩めておく。履くときは、その日の足の調子やむくみ具合に合わせて靴のフィット感を調整して結ぶ。
※紐靴は脱ぎ履きが面倒だからと、結んだままでも履けるくらい緩めて着用することは、足のためには悪い履き方NGです!
購入時のメンテナンスも大切
購入時のメンテナンスも大切
メンテナンスと言っても、靴が壊れたときに修理して維持するだけではなく、実は、購入した時から、自分の足に合わせて調整することもメンテナンスのひとつです。
購入時に革があたって痛いとか違和感がある場合は、お気軽にご相談ください。靴を履き慣れて柔らかくなるまで、痛みを我慢する必要はありません。自分の足の問題に靴をあわせるようにメンテナンスしましょう。
高価な靴は素材が良いので長持ちします。
高価な靴は素材が良いので
長持ちします。
壊れた部分は、修理しましょう!
購入するときはインナーソール(中敷き)の厚みなどがしっかりしている靴でも、長年、履き続けると多少は劣化したり、ヘタレてきたりします。そんな場合は紐で調整するタイプの靴だと、フィット感を調整して足がぐらつかないように固定できます。ただし、それでもクッション性など機能が低下し、特に靴底のかかと部分は特にすり減ってしまうので、張り替えたり修理をしましょう。

破損が小さい場合は修理も簡単ですが、長らく壊れたままで履き続けると、修理ができないばかりか、履いているあなたの足もいためたり、歩き方がおかしくなったりと、足の健康にも関わってきます。
靴のメンテナンスは、あなたの足の健康維持につながるとても大切な事です。毎日、履く靴であればなおさらです。靴の点検をし、メンテナンスをしましょう。
高価な靴は素材が良いので長持ちします。

Customer’s Voice

お客様の声
お客様の声
Tさま(20代男性)
歩き方が変わりました!
悩んでいた膝の痛みが
無くなりました!
歩き方が変わりました!悩んでいた膝の痛みが無くなりました!
革靴を履くようになってから、ひざの痛みに悩まされていました。偶然岡田さんを紹介していただく機会があり、今まで間違った姿勢で歩いていることに気が付きました。正しい靴選びや歩き方を教えていただいたことがきっかけで徐々に歩き方も改善され、今ではまったくひざの痛みを感じていません。他の方にも是非お勧めしたい靴です。
お客様の声
Wさま(40代女性)
我慢しなくてもよかったんです。
痛くない靴を見つけました!
我慢しなくてもよかったんです。痛くない靴を見つけました!
外反母趾があるから、いつも痛くない靴をえらんでいました。サイズが合わないことも仕方なく思っていましたが、岡田さんにすすめていただいた靴は、履いて歩いても痛くないところが気に入ってすぐに購入しました。その日はまだ他にも立ち寄る予定があったので、購入したてのその靴を履いて帰りました。
お客様の声
Sさま(70代女性)
おでかけが
楽しくなりました!
おでかけが楽しくなりました!
年齢を考えていつもは無難な黒や紺色の靴を選んでいたのですが、岡田さんに試しに履いてみてくださいと言われた靴は、思いもしない明るいグリーン色の靴でした。履いてみると心ひかれる半分、自分には似合っているかしら・・・と、気おとり半分でしたが、購入して正解でした!ある日、バス停で同じくバスを待つ人から、靴をじっと見られて「いい靴ですね、どちらの靴ですか。私もほしいわ。」と声をかけられました。他にも定期的に通う病院で脱いでいても、ほめられることが多いので、気持ちも明るくなり、お出かけが楽しくなりました。
お客様の声
Yさま(30代男性)
機能も健康にも、
コスパにも優れている!
機能も健康にも、コスパにも優れている!
職場では一日中、靴を履きっぱなしです。毎日長時間靴を履くので、以前は夕方はいつも足が蒸れていて、帰宅したときには、汗の臭いがしていました。ところが、岡田さんに教えてもらった「呼吸をする靴」を履いてみると、その通気性に本当に驚きました。今では一日中履いていても、洗濯した香りが残っているほどムレがありません。また靴の耐久性にもとても満足しています。昔は一年ごとに買い替えていましたが、今では毎日履いていても全く靴がダメになりません。結果的にお財布にも足の健康にも良い靴でした。
どんなことでもお気軽に、
まずはお問い合わせください!
靴のプロフェッショナルが、
あなたのご相談を
お待ちしております。
(日本靴総合研究会(JIF)認定)
(日本靴総合研究会(JIF)認定)
※取り扱いのあるメーカーについては、購入店舗にかかわらず修理対応が可能な場合があります。